ロボロフスキーのモグとお世話係の ラブリーな毎日を熱く語るブログです。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は明石まで行き、粉もん対決とやらのイベントに行ってきました。
粉モン。先週は確か…我が家でも粉モンDayだったような。
関西は粉文化の国。粉が無くては生きていけない人種なんです。
かくいう私1号(関東出身者ですが)も多分、粉が無くては死んでまう!

さて、そもそものイベントは【時のウィーク 2006】という明石市のお祭なんです。
6/10?6/16までの「時の記念日」にちなんだお祭。
明石には子午線があり、日本の標準時はここからであり、
ですから、「時の記念日」を6月の祝日にしよう!(6月は祝日無いから?)
という推進運動を兼ねて行ってるイベントらしいです。

まっ、イベントの主旨は素晴らしいですが、お目当ては粉モンですよ。
高砂からにくてん、神戸市長田からぼっかけそばめし、
佐用町からホルモン焼うどん、明石から玉子焼き。
優勝は明石の玉子焼きでした。昨年に続いての優勝です。
私の個人的な感想を言えば、妥当な勝利ですね。

にくてんはスジコン・茹でたジャガイモ・キャベツをいれて
お好み焼き風に焼いたものです。まあ、普通のお好み焼きを
食べなれてる人にしたら少し物足りないかもしれません。

ぼっかけそばめしは…うーん、私達が食べたのは「めし」無しのですが、
ソースの味でしょうか?なんだか違うんですよね?、最初の香りがハーブみたいな香りがして
オレガノみたいな臭いがして「えっ?焼そばなの?」と。
↑これについては元々ソースに入っているのか、それとも調味料としてハーブをいれたのかは謎。
これはぼっかけそば(めし)に見た目は似てるけど違う食べ物?
って気がして…案の定、投票人数は少なかった。
私、粉モンでは「やきそば」が一番好きなんで、これは…んー、×だな。ゴメン、長田の人。

ホルモン焼うどんは意外といっては失礼ですが、結構美味しかった。
ただ、具材の肉が硬かった!ホルモンと謳ってるから仕方ないけど
別に豚のバラ肉とか鶏モモ肉とかでも良かったんでは?
老若男女にうけるには工夫が必要かも。味はニンニクとニラでパンチが効いてて
これからの季節にはいいと思う。来年は是非頑張って!

粉モントリオ結成!


明石の玉子焼きは普通のたこ焼きとはまた別の食べ物であり、
それこそ、お子様から高齢者までという幅の広い支持により優勝は当然でしょう。
玉子がたくさん入っててフワフワして不味いはずがない!
ちょっと蛸が小さかったのは仕方ないか…。
このイベントが続く限り、優勝し続けるのではないでしょうか。

【粉モンの王様】明石焼とは私のことでアール。



あっ!もしかして明石市の陰謀か?
来年は他の地域の挑戦者が現れると面白いかもしれない。
打倒!明石の玉子焼き!みたいな…。

おまけ。
これは漁師のおにぎり。ここのイベントだけで売ってるのかと思いきや、
駅前のスーパーや魚の棚でも売ってた…_| ̄|○
でも、美味しかったの!海苔には明石のりと印刷してあった。

ホント???に美味しい海苔でしたよ♪
スポンサーサイト
                     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。