ロボロフスキーのモグとお世話係の ラブリーな毎日を熱く語るブログです。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりでございます。
すっかり休業状態でしたが…皆さんお元気でしょうか?

モグたんは変わりなく元気でございます。
お爺さんロボの割りには食欲も旺盛で元気一発?!です。
最近のお爺さんは「メシはまだかね?」ではなく…
「オヤツは?どないした?早う出しなはれ!」のようです。
ゴハンとオヤツは別腹とかいう女の子のようであります。

そんな食いしん坊のモグたんですが…
スタイルの崩れ具合が…歳には勝てず、
熟睡の一歩手前位には、お餅が煮溶けてるみたいに
べローンとなってます。まるで某国営放送のアニメに出てくる
キャラの【貧乏神のビンちゃん】のようです。
さすがにビンちゃんとは呼べない?ので我が家では…

餅田餅蔵(もちだ・もちぞう)クンと呼んでます。

そんな餅蔵クンのある日のディナータイム。
前菜のトリササミのボイルと水菜を食べてます。

モグたんは自分でゴハンの量を調節するのか出されたものを
一度に平らげることはしません。(誰にも取られないしね)
多分、お皿にゴハンがあるということで安心しているのだと
思います。少なくなると不安になるのかアピールしますから…。

ダイエットってわけじゃないでち。


水菜は野菜の中で一番好きなので完食。
トリササミは全部は食べたくないようです。
で、メインのゴハン(トリ餌や蕎麦の実やペレット)は
ポリポリとゆっくり食べる、とのことです。―モグたん談―

水菜にはビタミンA(βカロチン)を多く含んでおり、
細胞のガン化や促進を抑制し、皮膚や粘膜を健康に
保つ働きがあるといわれています。
オハゲに…効くといいなあ?。無理かあ?。
スポンサーサイト
                     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。