ロボロフスキーのモグとお世話係の ラブリーな毎日を熱く語るブログです。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はパンの中ではサンドイッチが大好きです。
広?い意味で言えば、お惣菜パンが好きなのかな?
パンに何かが挟まってるのが好きなのかも?

で、先日、我家でこんな会話が…。
お世話係2号「今度の日本×ブラジル戦は朝の4時か…」
お世話係1号「今まで暑い時間だったから、良かったね」

2号「選手はいいけど…コッチは早朝だよ。会社あるしさ…」
1号「じゃあさ、早く寝て4時に起きれば?早起きってことで」
2号「何時に寝るの?」
1号「んー…、軽くサンドイッチなんかつまんで9時に寝る」
2号「この、サンドイッチ伯爵がっ!」

'`,、 ( ´∀`) '`,、受けた?!サンドイッチ伯爵?!

1号「だってさ、重いものとか腹一杯だと眠れないじゃない」
2号「…」←呆れたようである。
1号「お風呂は…遅くとも8時?!それはチョット…」

うーむ、8時にお風呂は今時の小学生も入らないのでは?
で、どうすんの?ホントに朝の4時に起きるの?
朝の4時に起きたら日本は勝つの?勝つんだったら頑張るよ!


そうそう、ついでに言っとくと(別に聞きたかないよね?)
サンドイッチの中でも一番好きなのは…
映画館とかで売っている薄?いペラペラしたヤツね!
なんかね好きなの。美味しいとかの次元じゃなくね。
(ちゃんとしたのも好きだよ、もちろん!)
先日、某ケーブルテレビ会社が電波の点検に来ました。
電波の点検とか言ってますが…実は営業だと思います。

前回はこちらから予防線を張っておいたので勧誘攻撃は
カワしたのですが、今回も…フフフ、撃退しましたよ。
前々回は30分ほど粘られましたが、その事が教訓となり
今の私がいるのだと思います。アリガトウ、営業さん!
あなたのおかげで賢い消費者になりました。

さて、今回の営業さんは電波の点検&検査の前に
一番先に発見したのは…モグたんでした。

そして、彼は一言「ちっちゃいですね?、赤ちゃんですか?」
は?はい?あー、ハムスターを知らない人なんですね。
そこで、私が一言「いや、もう2歳過ぎのおじいちゃんです」
再び、営業マン「え?こんなに小さいのに?」
またまた、私「ロボロフスキーっていう小さい種類なんです」
また再び、営業男「小さいのになあ?」
んんん?いやだから、小さいけど爺さんなんだってば!
それよりさ、早く点検してよ!
モグたんが起きたから掃除するチャンスなんだから!

まだまだ?、若いモンには負けへんでぇ!

なんじゃ?ワシのことを呼んだか?
ところでメシはまだかね、お世話係さんよ。
えっ?さっき食べた?やれやれ、ワシもボケたかのう。
今年も来ましたよ!恒例の梅酒の仕込みが。
(去年の仕込みはヤプログに載ってます)

今年は青梅にちょっとこだわりが入ってますよ。
某酒販店にて青梅を予約しましたの、オホホホ…。
なんとあの「どっちの料理ショー」でも使われたとか、
王陰堂農園の青梅ですよ。って、よく知らないんです、ホントは…。
ネットで調べると、有名な農園なんですね。

で、王陰堂農園の青梅は2?注文したんですが…。
フフフ、よからぬことを思いついた私達。
普通に売ってる青梅で漬けた梅酒とどっちが美味しいでショー。
というわけで、遊びに来てた明石の魚の棚で和歌山みなべ産の
青梅を1kg購入し(梅干まで買っちゃった!ケケ、焼酎用よ)
2種類の梅酒を作ることになったのでした。

明石からの帰りに氷砂糖やらリカーやらワインやらと梅酒作りの
材料と青梅3?と他の食料品やらを買い込みダッシュで帰宅。
ちょっと一息ついてから梅酒作りに取りかかりました。

地味な作業です。
青梅を洗って、竹串でポチッとしたのを取り除いて、
竹串でブスブスと刺して、瓶に入れて、氷砂糖いれて…
の繰り返しを御世話係達は職人のようにこなしましたよ。
でも、数ヶ月経った後の美味なる液体を創造するには
大切な作業なのでぃ?す。待ち遠しいねぇ。

今回は小さな瓶に【ワインの梅酒】も作りました。
以前の失敗から出来上がったら、即、飲み干します。
絶対に残しません。ウォー!

梅エキスを出す為にプチプチと竹串刺した穴だらけ

昨日は明石まで行き、粉もん対決とやらのイベントに行ってきました。
粉モン。先週は確か…我が家でも粉モンDayだったような。
関西は粉文化の国。粉が無くては生きていけない人種なんです。
かくいう私1号(関東出身者ですが)も多分、粉が無くては死んでまう!

さて、そもそものイベントは【時のウィーク 2006】という明石市のお祭なんです。
6/10?6/16までの「時の記念日」にちなんだお祭。
明石には子午線があり、日本の標準時はここからであり、
ですから、「時の記念日」を6月の祝日にしよう!(6月は祝日無いから?)
という推進運動を兼ねて行ってるイベントらしいです。

まっ、イベントの主旨は素晴らしいですが、お目当ては粉モンですよ。
高砂からにくてん、神戸市長田からぼっかけそばめし、
佐用町からホルモン焼うどん、明石から玉子焼き。
優勝は明石の玉子焼きでした。昨年に続いての優勝です。
私の個人的な感想を言えば、妥当な勝利ですね。

にくてんはスジコン・茹でたジャガイモ・キャベツをいれて
お好み焼き風に焼いたものです。まあ、普通のお好み焼きを
食べなれてる人にしたら少し物足りないかもしれません。

ぼっかけそばめしは…うーん、私達が食べたのは「めし」無しのですが、
ソースの味でしょうか?なんだか違うんですよね?、最初の香りがハーブみたいな香りがして
オレガノみたいな臭いがして「えっ?焼そばなの?」と。
↑これについては元々ソースに入っているのか、それとも調味料としてハーブをいれたのかは謎。
これはぼっかけそば(めし)に見た目は似てるけど違う食べ物?
って気がして…案の定、投票人数は少なかった。
私、粉モンでは「やきそば」が一番好きなんで、これは…んー、×だな。ゴメン、長田の人。

ホルモン焼うどんは意外といっては失礼ですが、結構美味しかった。
ただ、具材の肉が硬かった!ホルモンと謳ってるから仕方ないけど
別に豚のバラ肉とか鶏モモ肉とかでも良かったんでは?
老若男女にうけるには工夫が必要かも。味はニンニクとニラでパンチが効いてて
これからの季節にはいいと思う。来年は是非頑張って!

粉モントリオ結成!


明石の玉子焼きは普通のたこ焼きとはまた別の食べ物であり、
それこそ、お子様から高齢者までという幅の広い支持により優勝は当然でしょう。
玉子がたくさん入っててフワフワして不味いはずがない!
ちょっと蛸が小さかったのは仕方ないか…。
このイベントが続く限り、優勝し続けるのではないでしょうか。

【粉モンの王様】明石焼とは私のことでアール。



あっ!もしかして明石市の陰謀か?
来年は他の地域の挑戦者が現れると面白いかもしれない。
打倒!明石の玉子焼き!みたいな…。

おまけ。
これは漁師のおにぎり。ここのイベントだけで売ってるのかと思いきや、
駅前のスーパーや魚の棚でも売ってた…_| ̄|○
でも、美味しかったの!海苔には明石のりと印刷してあった。

ホント???に美味しい海苔でしたよ♪
今日はオヤツに三宝焼、晩ゴハンに明石焼を
焼いて、焼いて、焼まくった。(餃子と一緒やん)

三宝焼って言うのはお祭とかイベントとかで屋台で
売っている餡子の入ってない人形焼みたいなもん。
それをたこ焼プレートでプレーンとチョコレートと
マーマレードジャムとカスタードクリームの4種類
を焼いてみました。
カスタードにはラムレーズンを入れたりなんかして…。

黒いのはチョコレート♪


完成品の数々で?す。


そして、晩御飯は明石焼。今日は粉モンDAYか!
永谷園のマツタケのお吸い物に焼いた明石焼を入れたら
ななな、なんと…明石焼じゃん!(゜Д゜)ウマー!
すごいねぇ、家で明石焼だよ、さすが関西だ。

目からウロコの永谷園のお吸い物!
                     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。